2021年の記事一覧

2021年10月8日更新吉川忠英Live@旧白洲邸武相荘

このイベントは終了いたしました。ご来場の皆様まことに有難うございました。

アコースティックギターの第一人者、吉川忠英さん。

イルカ「なごり雪」、松任谷由実「やさしさに包まれたなら(魔女の宅急便の主題歌)」、中島みゆき「わかれうた」、海援隊「贈る言葉」、山口百恵「いい日旅立ち」等々。といったら思い出す、やさしく切なく印象的なギター。

忠英さんが今年も武相荘でライブを開催くださいます!

〈吉川忠英プロフィール〉
1947年 東京生まれ。
72年、和楽器を取り入れたフォークロック・グループ“EAST”のメンバーとして全米デビュー。
帰国後シンガーソングライターとしてアルバムデビューし、ギタリスト・アレンジャ ー・プロデューサーとしての活動を開始。
アコースティックギターの第一人者として、中島みゆき・松任谷由実・イルカ・山口百恵・松田聖子・大滝詠一・福山雅治・夏川りみ・加山雄三など、数多くのヒット作品に参加し、 様々なアーティストへの楽曲提供、CM音楽なども多く手がけている。
17年より、WEBでのギタースクール「Masters Laboオト塾」を開講。
20年、オリジナルアルバム「僕を変えたもの」を発表している。
オフィシャルサイト https://chuei-yoshikawa.com

開催概要

2021年11月13日(土)『吉川忠英Live@旧白洲邸武相荘』
参加料:お一人様 ¥5,000(税込)
会場:旧白洲邸武相荘内「能ヶ谷ラウンジ」
15:30開演 約100分(途中休憩あり)

*スペシャルディナー¥5500(税込)※お食事・ドリンク込
ライブ終了後18:00より「レストラン武相荘」にて。完全ご予約制

問合せ・お申し込み先

定員に達したため、お申し込みは締め切りとなりました(10月17日)。ご参加の皆さまどうぞお楽しみに。

☆チケット代金は、当日会場入口にてお支払いいただきます。
☆お申込後のキャンセルは、3日前(11/10)までにお知らせ下さい。

2021年9月29日更新10月30日(土)開催 武相荘開館20周年イベント「室町@武相荘」

このイベントは終了いたしました。ご来場の皆様まことに有難うございました。

当館、旧白洲邸武相荘は、この10月にめでたく開館20周年を迎えることとなりました。
そしてこの20周年を記念するイベント「室町@武相荘」を、10月30日(土)に開催致します。

日頃より武相荘をご愛顧いただいている皆様のご来場、心よりお待ちしております。

クリックでPDF(1.5MB)を開く

当日は参加者のみで、下記にご案内の催しをお楽しみいただきます。
一般入館を止め、武相荘を特別なしつらえにしてのイベントです。

クリックでPDF(1.3MB)を開く

この事業は、東京都・(公財)東京観光財団の「Old meets New 日本文化を活用した観光振興事業助成金」を活用して実施しています。

開催内容

公家と武家の文化が融合し、能楽をはじめとする日本文化が湧きおこった「室町時代」をテーマに、白洲家ゆかりの方々のご協力のもと、館内狭しと3つのイベントが繰り広げられます。

  1. 特別展「室町に遊ぶ」
    青柳恵介氏監修による室町の伝世品を中心とする展示。正子の旧蔵品・青柳恵介氏所蔵品・さらに友枝家の能面・能装束を茅葺のミュージアムでご覧いただけます。
  2. 「お囃子体験ワーク ショップ」
    小鼓方幸流 成田達志氏ほか お囃子方の皆さまによるワークショップです。当日のフィナーレとなる能「羽衣」をより楽しむための講座です。能の音楽が形成するイマジネーションをご体験ください。
  3. 能「羽衣」シテ 友枝雄人氏
    武相荘で初めての本格式能舞台の開催です。茅葺の正面の庭を舞台に竹林を背景にして羽衣が舞われます。

日程・料金等

  • 【開催日】 2021年10月30日(土)
  • 【開 場】12:00/イベント終了17:00 ※雨天も基本的には開催
  • 【参加料】 1名様 16,000円(税込)/定員: 80名
  • 【その他】※イベント終了後、レストラン主催のディナーあり(要・別途チケット購入/※イベントとは別事業となります)
  • 当日は本イベントチケット無しでのご入場は不可となります
    〈年齢制限〉ご参加は中学生以上に限らせていただきます
  • 当日は武相荘の駐車場はご利用いただけません〈近隣施設・店舗等への無断駐車厳禁〉
    ご不便をおかけいたしますが、周辺のコインパーキング等をご利用ください
  • 開催イベントの撮影および録音は、事前の許可を得ている場合を除きすべて禁止いたします
  • マスクの着用と手指消毒にご協力ください
  • ミュージアムの通常展示はご覧いただけません

参加チケット購入

  • 「室町@武相荘」チケット購入(受付終了)
  • 「レストラン武相荘・特別ディナー」チケット購入(受付終了)

お申込み締切り2021/10/24(日)。本イベントのお支払いはクレジットカードまたはPayPayによる事前決済となります。現金による当日支払い/銀行振込は受付できませんのでご注意ください。
※キャンセルは、開催1週間前までに必ずご連絡お願い致します。

お問い合わせ窓口

  • 武相荘イベント専用窓口
    email: muromachi@buaiso.com
    TEL.090-4367-9708(受付時間: 平日10:00-17:00)
  • 当日のディナーに関するお問い合わせ
    TEL.042-708-8633(レストラン直通)

2021年9月20日更新秋色

肌に感じる風が気持ちの良い季節になってきましたね。
武相荘に何本かある柿の、柿の実も、日に日に秋色を帯びてきました。

ミュージアムでは現在「武相荘—秋」展 を開催中です。
レストランは11時から。ディナーは事前のご予約が必要です。(詳細はこちら
皆様のご来館をお待ちしております。

2021年9月4日更新『武相荘の秋』展 2021〈開催終了いたしました〉

11月30日(火)より『武相荘の冬』展を開催中です。
開催中の展示につきましてはこちらのページをご覧ください。

武相荘の秋

会期:2021年9月4日(土)〜11月28日(日) 10時~17時(入館は16時半までとなります)

ミュージアムご観覧の際は、奥の茅葺きの建物に直接ご訪問ください。
スタッフが在中しております。「営業再開にあたっての基本方針」をご確認ください。

紬地の羽織(田嶋隆夫・織)
机上左・信楽 桧垣文 水差し
机上右・黒漆螺鈿「誰袖(たがそで)」煙草盆

夏も終わりに近づき、木犀の香りが漂いはじめ
秋の気配が感じられる頃になると、正子は気持ちや
身の回りを秋に向かって切り替えていくのでした。
ガラスの食器など夏を感じさせる品々は
秋を迎えるのにふさわしくないと、隅に追いやり
替わりにぬくもりの感じられる木地の品々や
秋草を活ける花器などで身辺をかため、
日本に四季のあることを喜んでおりました。

牧山桂子

2021年8月19日更新夏の暑さが戻り

お盆の時期は、8月とは思えないような涼しい日が続きました。
大雨が上がって、今日はまた夏が戻ってきたようです。

遊歩道の下側を流れる井戸水にも、青空が映っていました。

遊歩道から階段を登りきるとオープンカフェがあります。
角にあるカラフルな機械は・・・次郎のかき氷器です。

オープンカフェになっているこのスペースは、元は白洲次郎のガレージでした。
クラッシックカー PAIGE を常設展示しています。

瓦門をくぐって邸内に入ります。すぐ後ろに見える大木はこの辺り原産の禅寺丸柿です。

瓦門をくぐってすぐ右手の建物、階段を登ると Bar PlayFast です。
程よいスペースで、実際にバーとして活躍することもありますが
現在は次郎にまつわる資料を公開しています。

もともと納屋として使われていた建物。
階下には農作業を好んだ次郎が愛用した、芝刈り機などの器具が、今も置いてあります。

石畳を進むと、武相荘レストラン。11時オープンです。

邸内の一番奥に位置する茅葺の家屋、次郎と正子の住まいです。
現在はミュージアムとして公開しており、ご入場いただけます。

四季で内容を変える展示、今年の夏展は8月29日まで。

緑の下草が旺盛ですが、よく見ると庭師さんの手が入っているのがわかります。
ほったらかしの自然のままのように見せる。それが一番難しいそうです。

緑の中、次郎と正子が作り上げた往時のままの住空間をお楽しみいただけます。
ぜひリフレッシュにいらしてください。

(蚊が多くなっておりますので、散策の際は虫除けスプレーなどご準備ください)