日々録(みどころ)

「日々録(みどころ)」のページをめくる

1 2 3 18

2018年9月20日 初秋


遊歩道のウッドデッキ。


下側の土手にはニラの花が見えます。


萩。風にゆったりと揺れています。


ヤブランとミズヒキ。


緑が旺盛ですが、真夏とはまた違った雰囲気。


大木の柿がたわわに実っています。暑い夏も過ぎました。


「禅寺丸柿」この一帯の特産品で、甘い丸柿です。

一方・・・おなじ丸でも、こちらにはいささか厄介な丸・・・

大きく築かれた、スズメバチの巣。


専門家に駆除をお願いしましたので、ご安心を。


初秋の雰囲気がたっぷりの武相荘です。
良き季節にぜひ足をお運びください。

2018年8月21日 駐車場からの遊歩道

自然のままのように見える武相荘の遊歩道ですが、
緑が一番旺盛なこの季節は、実に手入れが大変そうです。
植えたものから自生するものまで様々な植物を見ることができます。

クサギ
「クサギ」
葉を触ると独特の臭いがすることから、この名前になったそう。
花の臭いはジャスミンのような甘い香り。
庭師の北住さんによると、このクサギの青い実からは
植物染料としては珍しい「青色」が出せるそうです。

サンキライ
サンキライ。この実は秋には赤く色づいて、クリスマスリースの飾付けなどに使われたりします。

竹林

竹林を抜ける風の音は爽やかです。

藪茗荷

ヤブミョウガの花。竹林を抜けウッドデッキに差し掛かる、左手に見えます。

反対側の斜面、ウッドデッキの下側では庭師の北住さんが新しい水鉢を設置中です。
仕上がりが楽しみです。

つくばい・水鉢 庭師 北住さん

さて、武相荘は8月27日(月)〜9月3日(月)まで夏季休館となります。

休み明け9月4日(火)からは「武相荘の秋」展もスタート、
秋のよそおいで皆さまのご来館をお待ちして居ります。

オニヤンマ

〈追伸〉9月はイベントも盛りだくさん!吉川忠英さんアコースティックギターのコンサート岡島直樹さんによる「ブルゴーニュとボルドー」をテーマとしたワイン講座を開催いたします。こちらもぜひお楽しみに。

2018年7月23日 モミジアオイ

モミジアオイ
モミジアオイが見頃です。正子は好んで生けていました。

ルドベキアタカオ
レストランテラスの前のルドベキアタカオ。
人間には厳しいこの日差し。緑はまだまだ吸収しているようです。

2018年7月17日 暑い日が続きます。

井戸水 武相荘
7月前半から猛暑日が続いています。井戸水の写真でしばしご休憩を。

椿の蕾 武相荘
これはツバキの蕾。もう冬の開花に向けて準備が始まっています。

禅寺丸柿 武相荘
柿はなんだかパワフルに実っています。

石仏 武相荘
右手の木は花の散った白山吹。写真にはうまく写りませんでしたが
黒い実が宝石のように光って仏様と素敵なコントラストでした。

ミズヒキ 武相荘
こちらはミズヒキ。

芝刈り機 武相荘
今は縁の下にひっそり佇むのは次郎が愛用した芝刈り機。こんな夏には何度も活躍したことでしょう。

ルドベキアタカオ 武相荘
それでも夕方になると、いい風が吹いてきます。
レストランもいい雰囲気です。

2018年6月26日 大鉢の蓮

今年の一番蓮が花開きました。遊歩道の階段の下でお出迎えしています。(6月27日追記)
武相荘 大鉢の蓮

こちらはお庭のヤマアジサイ。これからだんだん綺麗な色に染まってきます。
ヤマアジサイ

「日々録(みどころ)」のページをめくる

1 2 3 18