日々録(みどころ)

「日々録(みどころ)」のページをめくる

1 2 3 21

2019年10月16日 ホトトギス

10月半ばの大きな台風を境に、いっぺんに秋の気温になりました。
武相荘の緑も少しづつ色替えを始めています。

レストランのテラス前に姿を見せたのは、ホトトギスの花。
なんとも言えない趣があります。

茅葺きのミュージアム。屋根に苔が広がって来ました。
綺麗な景色を作っていますが苔は屋根の傷みを早くするので
本来は削り取る必要があります。

茅葺きのミュージアム奥、鈴鹿峠と名付けられた遊歩道

黒と白が隣り合わせの面白い景色を見つけました。
白山吹の(黒い)実と白式部です。

ミュージアムと別棟にある Bar PlayFast
白洲次郎の愛用品の展示をお楽しみいただけます。

さて、現在武相荘ミュージアムでは「武相荘——秋」展を開催中です。
また11月は、骨董市、茅葺き職人のお話会、ワイン講座など
イベントも盛り沢山です。(くわしくはイベントページをご確認ください)

平日にゆっくりと、休日のイベントにあわせて、是非ご来館くださいませ。

2019年9月19日 秋の花

駐車場からの遊歩道、階段下の大鉢に植えられている蓮。
実は、この鉢の中にはメダカが泳いでいます。

階段とは反対側、下側斜面には、蕗にまじって鞠のような白い花。
ニラの花です。

石垣側でユニークな姿をみせているのは、シュウカイドウ。

柿も色づき始めています。季節ですね。
武相荘にいくつかある、大きな大きな柿の木は、この地域原産と云われている禅寺丸柿という品種です。

瓦門の手前には風にゆれる枝先に、白い花がチラホラ。萩が咲き始めました。

ミズヒキ、茂みの中からスーイ、スーイと枝をのばしています。

レストラン & カフェは11時から。この時はまだ準備中でした。

涼しく気持ちのよい気候になってきましたが、武相荘はまだまだ夏の緑に覆われています。蚊も飛んでいますので、お運びの際は虫除けスプレーなどのご準備を是非。

2019年8月22日 緑のトンネル

クラッシックカーPAIGE 白洲次郎の愛用車の同型車

次郎の最初の愛車PAIGE(同型車)。ワクイミュージアムさんのご厚意により長年展示しておりますが、メンテナンスもゆき届き、実はバリバリの現役車です。

ルコー草

ガレージのカフェから崖下の遊歩道に目をやると、赤い花がちらほら。
小さな星型の花はルコー草。

モミジアオイ

大きな赤い花はモミジアオイ、今年はぐんぐん伸びて、となりの梅の木と背くらべです。

武相荘の瓦門から続く石畳

レストランの前はさながら緑のトンネルです。

武相荘の竹林

シャワーのような蝉の声、竹林では不思議と涼しげにも聞こえました。

武相荘の山道

裏山も緑の天井。

蓮にシオカラトンボ

大鉢の泥から伸びる蓮の葉に、シオカラトンボの姿が見えました。

ミュージアムで開催中の「武相荘の夏」展は8月25日(日)まで。
翌日26日(月)〜9月2日(月)まで武相荘は夏季休館となります。
休み明け9月3日(火)からは秋展を開催いたします。こちらもどうぞお楽しみに。

2019年7月18日 かき氷機

かき氷機

この季節になるとカフェの目印になる、このかき氷機。
次郎が使っていたもので、夏の子供たちに大人気だったそうです。

正門

初夏の花、ルドベキア・タカオ。

武相荘レストラン

オープン直前のレストランにあかりが灯りました。11時からランチです。

雨上がりの石畳

レストランの奥は茅葺屋根の母屋、ミュージアムです。
茅葺の中、雨の音は、どんな感じでしょうか。

ヤマユリ

遊歩道に咲いていたヤマユリ。大きいです。
雨の日の散策もなかなか印象的です。


#蚊の多い季節になってきましたので、ご来館の際はぜひ虫除けをご用意ください。

2019年6月20日 梅雨の晴れ間

今日は午前中から、お友だち連れでのお客様が多く
楽しげな声が沢山聞こえてきました。

ミュージアム奥は一歩入ると小さな山道になっています。
木漏れ日が風に揺れて心地よいスポットです。

帰り道はまた違った景色をお楽しみいただけます。

お庭の石仏、旺盛な緑に包まれています。

レストランのテラスを彩っている、姫檜扇水仙

一足先に夏を感じさせる鮮やかな色ですね。

この季節、自然につつまれた邸内を快適にお過ごしいただくために、ご来館の際は虫除けスプレー等をご用意ください。

「日々録(みどころ)」のページをめくる

1 2 3 21