お知らせ

こちらは新着順の全記事一覧です。
上のサブメニューからカテゴリーを選択ください、武相荘イベント開催レポート等に絞込みが出来ます。

1 3 4 5 6 7 64

2023年10月17日 城南海ライヴ “オトアシビ~Unplugged Live in BUAISO”

このイベントは終了いたしました。ご来場の皆様まことに有難うございました。今後のイベント予定は当ウェブサイトのほか、InstagramFacebook でもお届けしています。ぜひチェックください!

城南海さんをお招きし、緑に囲まれた能ヶ谷ラウンジで、限定60席のプレミアムライヴを開催いたします。

鹿児島県奄美市出身にしてシマ歌をポップスへと昇華させたその世界観で多くのファンを魅了している城南海(きずきみなみ)さん。

今回のライヴは、白洲正子が好んだ平安時代の今様(歌)「遊びをせんとや生まれけむ」にちなんで、 “オトアシビ~Unplugged Live in BUAIDSO” と題し、マイク無しの完全アンプラグドで開催されます。

鳥のさえずりや里山の木々を抜ける風の音と城さんのヴォーカルが織り成すハーモニーにどうぞご期待ください。

開催概要

イベント名城南海ライヴ
“オトアシビ~Unplugged Live in BUAISO”
開催日時2023年11月18日(土) 13:30〜14:30
※開演15分前までにご来場ください。
会場/定員旧白洲邸 武相荘 能ヶ谷ラウンジ/定員60名
チケット4,400円(税込)

特典:ライヴ終了後、武相荘ミュージアムを無料でご観覧いただけます。
お申し込み方法チケットは完売いたしました(10/17)
クレジットカードまたはPaypayでお支払い
※キャンセルは2023年11月11日までにご連絡ください。原則としてそれ以降のキャンセル/払い戻しはお受けできません。
〈制限事項〉
ライヴ会場内では事前の許可無しでの撮影はご遠慮ください。
ご参加は中学生以上に限らせていただきます。
主催主催:株式会社こうげい
令和5年度観光庁「インバウンドの地方誘客や消費拡大に向けた観光コンテンツ造成支援事業」
お問い合わせ先メール contact@buaiso.com
TEL.090-4367-9708(平日10:00­­ – 17:00及びイベント当日)

2023年10月12日 BUAISO NOHGAYA LOUNGE CONCERT 三味線 岩田桃楠 × パーカッション さのみきひと

このイベントは終了いたしました。ご来場の皆様まことに有難うございました。今後のイベント予定は当ウェブサイトのほか、InstagramFacebook でもお届けしています。ぜひチェックください!

三味線とパーカッションという異色の取り合わせで新たな境地を切りひらく二人のコンサート。
邸内の一角に佇む能ヶ谷ラウンジでの開催、間近に繰り広げられるとびきりの演奏をお楽しみに!
(日本語でのチケット購入リンクは本ページ下方にございます。)

It will be a spellbinding 60 minutes on the Shamisen and percussion by a unique duo. Admission ¥4,400 [including tax] | About the venue “Buaiso”.

画像クリックでチラシPDFが開きます。

出演者プロフィール

岩田桃楠 三味線
Momokusu Iwata / Shamisen

1993年大阪府箕面市出身。東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業。
両親ともにジャズミュージシャンの家に育ち、9歳で津軽三味線の即興性に感電、以来三味線の魅力にとりつかれて今日に至る。藝大卒業後2019年より本格的に自身のライブを開催。国内外での演奏多数。2021年より三味線奏者を核とした公演「Shamisen Collection」を主宰し、表参道ヒルズ、丸の内コットンクラブ、渋谷ストリームホールで開催してきた。クロスオーバーな環境で培った発想を武器に、民謡から自身のオリジナル曲の作曲まで多岐にわたる音楽表現を実践する。2021年より一般社団法人三味線表現協会共同代表理事。アルバム『Shamisen Tokyo』。

さのみきひと パーカッション
Mikihito Sano / Percussion

1996年兵庫県西宮市出身。 東京藝術大学音楽学部器楽科打楽器専攻卒業。
これまでに打楽器を茶屋克彦氏、中山航介氏、藤本隆文氏、杉山智恵子氏に師事。
サポート、レコーディングに加えトラックメイクや一人芝居など、打楽器演奏だけに留まらないマルチアーティストとして活動中。即興打楽器集団LA SEÑASのメンバー。


〈開催概要・お申し込み〉

イベント名武相荘 能ヶ谷ラウンジコンサート
三味線 岩田桃楠、パーカッション さのみきひと
BUAISO NOHGAYA LOUNGE CONCERT
Shamisen/Momokusu Iwata, Percussion/Mikihito Sano
開催日時2023年11月18日(土) 16:30〜17:30(開場16:00)
※15分前までに会場入口にて受付をお済ませください。
「見せるだけチケット」または「チケット購入者氏名」にて受付。
会場・座席旧白洲邸 武相荘 能ヶ谷ラウンジ
60席(全席自由)
チケット4,400円(税込)
特典として、コンサート開催前の時間に、武相荘ミュージアムを無料でご観覧いただけます。ミュージアム入口にてイベント参加者であることをお伝えください。(本特典はコンサート当日に限ります)
お申し込みチケットの購入はこちらから(Passmarket)
クレジットカードまたはPaypayでお支払い
※キャンセルは2023年11月11日までにご連絡ください。原則としてそれ以降のキャンセル/払い戻しはお受けできません。
〈年齢制限〉
ご参加は中学生以上に限らせていただきます。
アフターライブ
ディナー

邸内にあるレストラン武相荘での参加者限定ディナー(18:00〜)
※ディナーはレストラン武相荘による開催です。

お一人様 7,000円(お食事代・ドリンク代込/税込)
※要別途お申し込み : 希望される方はレストランへお電話にてお申し込みください。
※お支払いは当日(現金・クレジットカード可)
※キャンセルは2023年11月11日までにご連絡ください。


ディナーお申し込み先
TEL.042-708-8633(レストラン直通 11:00­­ – 20:00月曜定休)
主催主催:株式会社こうげい
令和5年度観光庁「インバウンドの地方誘客や消費拡大に向けた観光コンテンツ造成支援事業」
お問い合わせ先メール contact@buaiso.com
TEL.090-4367-9708(平日10:00­­ – 17:00及びイベント当日)
前回パフォーマンスの映像です。11/18ライブに、ぜひご期待ください!

2023年10月3日 吉川忠英 SOLO LIVE @武相荘 能ヶ谷ラウンジ(2023)

このイベントは終了いたしました。ご来場の皆様まことに有難うございました。今後のイベント予定は当ウェブサイトのほか、InstagramFacebook でもお届けしています。ぜひチェックください!

晩秋の武相荘に、今年も忠英さんが登場くださいます!

アコースティックギターの第一人者、吉川忠英さん。

イルカ「なごり雪」、松任谷由実「やさしさに包まれたなら(魔女の宅急便の主題歌)」、中島みゆき「わかれうた」、海援隊「贈る言葉」、山口百恵「いい日旅立ち」等々。といったら思い出す、やさしく切なく印象的なギター。

今回もどうぞお楽しみに。お申し込みは下記より。

開催概要

イベント名吉川忠英 SOLO LIVE @武相荘 能ヶ谷ラウンジ
開催日時2023年11月11日(土)
15:00開場15:30開演
※開演15分前までにご来場ください。
[1部]15:30—16:15 / 15分休憩 / [2部]16:30—17:15
会場旧白洲邸 武相荘 能ヶ谷ラウンジ
定員40名
チケット5,000円(税込)
☆チケット代金は当日会場入口にてお支払い頂きます。
☆席数に限りがありますので必ず事前の申込みをお願い致します。
スペシャルディナー
要・別途お申し込み
ライブ終了後18時より、武相荘レストランにて開催
ライブ参加者のみ、30名限定
7,000円(食事代・ドリンク代込/税込)
☆テーブルごとシェアスタイルでの配膳となります。
☆ご相席となる場合もございます。
お申し込み方法10月7日より申込受付開始
下記お申し込み先まで、以下の内容をご記入の上、Eメールにてお申し込みください。

・メールの題名「11/11 武相荘ライブ申し込み」
お名前
・人数
・連絡先電話番号
・ディナー予約の有無

お申し込み先Eメール: info@chuei-yoshikawa.com

※当方からの返信メールにてお申し込み完了となります。尚、返信までに若干お時間をいただく場合がございますのでご了承願います。
締め切りおよびキャンセルにつきまして定員に達し次第、募集締切となります。
※キャンセルについては必ず11月4日までにご連絡ください。それ以降は料金が発生いたしますので了承願います。

2023年10月2日 武相荘の秋のなげいれの会 講師:齊藤謙大さん

このイベントは終了いたしました。開催レポートがございますのでこちらのリンク先からお楽しみください。ご来場の皆様まことに有難うございました。

武相荘の植生をみながら、ご自身で植物を採集し、景色を切り取って草花を活ける会を開催いたします。山野草をこよなく愛し、花師として活動されている齊藤謙大さが教えてくださいます。

開催概要

イベント名武相荘の秋のなげいれの会
講師齊藤謙大 氏
https://www.saitoukenta.com
会場旧白洲邸 武相荘
開催日時2023年11月5日(日) 10:00~17:00(お昼休憩12:00-13:00)
※開始15分前までにご入場ください。
定員15名
参加費14,000円武相荘ミュージアム入館料込/税込)
持ち物花を持ち帰る袋をご持参ください。
・ご自分で活けてみたい花器がある方はご持参ください。
その他お昼のお時間を挟みます。昼食は各自でご予定ください(近隣にレストランあります)。お弁当ご持参の方はラウンジ内でお召し上がりいただけます。
お申し込み方法満席のため募集終了いたしました。10/31
締め切りおよびキャンセルにつきまして定員に達し次第、募集締切となります。
※キャンセルについては必ず10月29日までにご連絡ください。それ以降はキャンセル料100%としご返金はいたしません。ご了承ください。
コウヤボウキ(武相荘の散策路)

2023年9月19日 夕時の楽しみ

ここ最近の武相荘の楽しみの一つは、この花、夕顔です。
昼の蕾もなかなかユニークですが・・・

夕方、日が傾くと・・・

日陰を舞台に、真っ白な大輪を咲かせます。
(瓦門の右側、レストランテラスの棚など)

ご存知の方は、夕方になるのを少しだけ待って、咲く姿を楽しまれています。

ガレージのカフェ。クラッシックカーは白洲次郎ゆかりのPAIGEです。

邸内の景色は、やや秋の気配を帯びてきました。

揚羽蝶

ミズヒキ

大木の禅寺丸柿は、遠目に分かるほど色付いてきています。

2023年11月29日 『武相荘の冬』展 2023-2024〈開催終了いたしました〉

会期: 11月28日(火)〜12月24日(日) その後冬季休館を挟んで、
2023年1月6日(土)〜2月25日(日)まで。
尚、祝日を除く月曜は休館日です。
ミュージアム開館時間:10時~17時 (入館は16時半までとなります)

家に居るよりも、それぞれ別々に外を駆け巡ることのほうが多かった父・次郎と母・正子ですが、晩年はこの「武相荘」で二人は静かに暮らしておりました。 父はガレージで大工仕事に励み、母は書斎で読書をする。ごく親しい人とだけ付き合い、静かで平和な暮らしを楽しんでおりました。

二人の趣味(hobby)は異なっているように見えますが、趣味(taste)は多分に共通していたと思います。二人のhobbyとtasteとを遺愛の品々から、見て取って頂ければ幸いです。

牧山桂子

1 3 4 5 6 7 64