2017年の記事一覧

1 3 4 5 6 7 10

2017年8月18日更新色とりどりの糸から生まれる自分だけの組紐 〈武相荘のワークショップ〉

開催レポートはこちら
このイベントは終了いたしました。ご来場の皆様まことに有難うございました。

有職組紐「道明」武相荘のワークショップ 2017飛鳥・奈良時代から続く日本独自の伝統工芸「組紐」。この伝統技術を400年近く守り続けて来たのが、上野・池之端にある有職組紐「道明」です。
今回武相荘で特別に、専用の道具を使った体験教室を開催していただけることになりました。
組紐でストラップまたはブレスレットを作ります。
この機会に組紐の奥深い世界に触れてください。

お申し込みはページ下部よりリンクの「お申し込みフォーム」から。

※画像クリックでチラシPDFを開きます。
有職組紐「道明」武相荘のワークショップ 2017

有職組紐「道明」武相荘のワークショップ 2017

  • 日程
    2017年11月19日(日)
    10時30分〜13時30分頃まで
    ※開始前に武相荘ショップ窓口にて受付をお済ませください。
    ※武相荘は10時より開館しております。
  • 定員
    12名(お申し込み先着順)
  • 会場
    武相荘 能ヶ谷ラウンジ(アクセス
  • 参加費
    ※どちらコースも武相荘ミュージアムチケットが付属します。(当日有効券)

    1. ワークショップのみ 税込4,320円
    2. ワークショップ + ランチ 税込7,020円
      (武相荘レストラン・松花堂弁当)
  • 募集定員に達したためお申込みは締め切りとなりました。(9/19追記) ご参加の皆様どうぞお楽しみに!
    お申し込み後、万が一キャンセルの場合には1週間前までに必ずご連絡お願い致します。

有職組紐道明について

創業以来360年、上野池之端で組紐づくりをおこなう。全ての組紐を職人による手染、手組にて製作し、店頭には常時500種類ほどの帯締が並んでいる。歴史的組紐の復元や模造なども手掛け、道明古式糸組法の教室も主宰する歴史ある組紐の老舗。

2017年9月12日更新お能への誘いの会「清経」 〜能面を観ながらの特別編〜 於 武相荘 囲炉裏の部屋

開催レポートはこちら
このイベントは終了いたしました。ご来場の皆様まことに有難うございました。

ものがたりの解説と、演者自らのお話で、お能がどんどん楽しくなる。
初心者にもおすすめの勉強会 今回は「能面」に興味のある方は必見!の回です。

日程: 2017年10月14日(土) 17:30〜

講師は、11月18日(土)の五蘊会に出演される能楽師のお二人、友枝雄人氏と佐藤寛泰氏。
司会進行は青柳恵介氏です。

本番の演目の一つの「清経」のお話に加え、能の重要な要素でもある「オモテ = 能面」について、
実物数点を観ながら、3氏の様々な観点を交えてお話を深めていきます。

前回開催の様子はこちら
※今回は武相荘邸内の座敷で、少人数での開催となります。

勉強会の後はレストラン武相荘へ移動して懇親会「観月の宴」を開催。
夜の武相荘で、講師陣とお食事とお話。こちらもお楽しみに。

写真は、本番となる五蘊会の二曲より。
友枝雄人 清経 猩々乱 武相荘お能への誘いの会

詳細・お申し込み

【講師】・能楽師 友枝雄人 氏
    ・能楽師 佐藤寛泰 氏
【司会】・青柳恵介 氏

  • 定員: 15名
  • 日程: 2017年10月14日(土) 17:30〜
    ※17:15までに受付をお済ませください。
17:30〜18:30
武相荘 囲炉裏の部屋にて勉強会
青柳先生による「清経」の背景と筋の解説
能面を間近に観ながらの能面談義
※勉強会会場は畳のお部屋です。椅子席ではありません。
18:45~20:30
レストラン武相荘にて懇親会「観月の宴」
武相荘の松花堂弁当を食べながらの懇親会
ワンドリンク付(スパークリングワイン or ノンアルコールタイプあり)
※追加のドリンクは、別途各自でのお支払いとなります。
  • 料金: ¥6,480(お食事代込・ワンドリンク付/税込)
  • なおご希望の方には、清経の本番となります「五蘊会」2017年11月18日(土) のチケットも同時販売させていただきます。お好みのカテゴリーのお席を1割引にてご購入いただけます。
  • こちらのイベントは定員に達したため、お申込締め切りとなりました。
    お申し込みの皆さまで変更がある場合には、開催1週間前までに必ずご連絡お願い致します。

普段はミュージアムとなっている囲炉裏の部屋での開催もめずらしい機会、どうぞお楽しみに!

2017年6月16日更新梅雨に入りましたが…

ヤマアジサイ 武相荘
緑の中ひときわ鮮やかなヤマアジサイ。

蓮のつぼみ 武相荘
昨年はじめて花を咲かせた蓮。
葉はみるみる大きく伸びて、今年も大きな蕾をつけています。
武相荘へ上がる階段下の大鉢に育っています。

大鉢にメダカ 武相荘
レストラン軒先の大鉢には、元気なメダカの姿が見えます。

2017年8月17日更新カラフルな水引で作る菜の花結びの耳飾り 〈武相荘のワークショップ〉

開催レポートはこちら
このイベントは終了いたしました。ご来場の皆様まことに有難うございました。

水引アイテムブランド OTUTUMI を展開、
伝統工芸に現代的でポップな魂を吹き込む、コンテンポラリージュエリーのデザイナー
村田繭衣さんによるワークショップです。

水引ワークショップ 2017 武相荘
村田さんによる作例。ネオンカラーやユニオンジャックのような色使いも面白い。(村田繭衣さんHP

今回のワークショップでは、好きな色の水引(紐)3〜5色を選んで、
伝統的な菜の花結びで、オリジナルのイアリングやピアスを作ります。

お申し込みは、このページ下部よりリンクのお申し込みフォームから。
詳細はチラシPDFもご覧ください。

  • 日程
    2017年10月8日(日)
    10時30分〜13時30分頃まで
    ※開始前に武相荘ショップ窓口にて受付をお済ませください。
    ※武相荘は10時より開館しております。
  • 定員
    12名(お申し込み先着順)
  • 会場
    武相荘 能ヶ谷ラウンジ(アクセス
  • 持ち物
    ハサミ(手芸用の先の尖ったものが適していますが、お持ちでない場合は普通のハサミでも構いません)
  • 参加費
    ※どちらのコースも、武相荘ミュージアムチケットが付属します。(当日有効券)

    1. ワークショップのみ 税込4,320円
    2. ワークショップ + ランチ 税込7,020円
      (武相荘レストラン・松花堂弁当)
  • 募集定員に達したためお申込みは締め切りとなりました。(9/22追記) ご参加の皆様どうぞお楽しみに!
    お申し込み後、万が一キャンセルの場合には1週間前までに必ずご連絡お願い致します。

2017年11月28日更新『武相荘の冬』展 2017-2018〈開催終了いたしました〉

年の瀬・冬じたく〜お正月を彩るハレの器

会期:2017年11月28日(火) 〜 12月24日(日)
冬季休館を挟んで、2018年1月6日(土) 〜 2月25日(日)
ミュージアム開館時間:10時~17時 (入館は16時半までとなります)

あかり 武相荘
海あがりの常滑壺/桐南天を立てて(11/28)

ロートン織きもの 伊万里蓋茶碗二種
ロートン織きもの 伊万里蓋茶碗二種

秋も深まり、庭に紅葉が敷き詰められる頃になると、
正子は気に入った品々を愛でる為に障子を閉め、
蝋燭の明かりを頼るのでした。暗い部屋で徐々に
目が慣れるのに従って、より美しく見えると信じ
じっと眼を凝らしていました。

牧山桂子

掛軸「人丸」徳川家綱
掛軸「人丸」徳川家綱

武相荘 冬の展示 2017-2018年

1 3 4 5 6 7 10