お知らせ

こちらは新着順の全記事一覧です。
上のサブメニューからカテゴリーを選択ください、武相荘イベント開催レポート等に絞込みが出来ます。

1 2 3 55

2019年9月26日 岡島直樹さんワイン講座 + 武相荘ディナーの会 「ボージョレー・ヌーボーと南仏ワイン」

ソムリエ岡島直樹さんワイン講座 武相荘

第8回となるソムリエ岡島直樹さんワイン講座 + 武相荘のディナーの会。
今回は解禁日も近いボージョレー・ヌーボーと南仏ワインの飲み比べです。

講師の岡島さんからは「ボージョレー・ヌーボーで今年のヴィンテージを占う」という副題を頂いております。日本人には親しみ深いボージョレー・ヌーボー、醸造家やソムリエは別の角度から見ているようです。本来の味わい方とはいかに? 専門家の見方を獲得してワインの楽しみを広げてください。

当会はワイン講座とディナータイムの2部構成となっております。
前半90分がテイスティングしながらの勉強会、その後夜8時までディナーとなります。テーマに沿った特別メニューに武相荘レストランのシェフが腕を振るいます。

武相荘で過ごす秋の夜長、
ワイン好きが集まる楽しい会です。初めての方もぜひお気軽にご参加ください。

ご参考*ワイン講座の以前開催のレポート

岡島直樹 氏 プロフィール

1956年9月18日生まれ
高校入学する春休みにアルバイトとして飲食業に従事し、いつの間にか本業となる。フランス パリ、リヨンにてコックとして修行、イタリア プーリアでイタリア料理を修行も、コックとしての才能に見切りを付け、酒好きも手伝っていつしかソムリエの道へ。
日経レストラン第一回メニューグランプリ入賞1999年首都圏最優秀ソムリエ受賞。サントリーワインスクール、赤土ワインスクール、鶴見大学オープンカレッジ等で講師を務める。際コーポレーション統括ソムリエを経て現在、ワイン食堂 Cantinetto Giglio(世田谷区奥沢)オーナーシェフ

ソムリエ 岡島直樹 氏

〈開催概要〉

  • 開催日時:2019年11月30日(土)17:00より
     ※開始15分前までに受付をお済ませください。
  • 会場:武相荘レストラン
  • 開催内容
    • 第1部: ワイン講座 17:00~18:30
      ボージョレー・ヌーボーと南仏ワインの勉強会
      テイスティング(ワイン数種+おつまみ付)
    • 第2部: ディナー 18:30~20:00頃
      今回のテーマにあわせた特別メニュー
      (各テーブルシェアスタイル、ワインとともに)
  • 料金
    • お一人様 14,300円(税込)
      ※武相荘の倶楽部メンバー 13,200円(税込)
  • その他特典 武相荘ミュージアム観覧チケット2割引き

    ※当イベントご参加の方/当日に限り有効/チケット売場にて受付の際お申し出ください。尚、ミュージアムは17時閉館となります為、ご観覧はイベント開催前のお時間をご予定ください。

〈お申し込み〉

  • お申し込みはこちらから/PassMarket
  • お申し込み締め切りは11月23日です。
  • お申し込み後のキャンセルは必ず開催1週間前までにご連絡お願いいたします。
  • 購入にはクレジットカード決済/コンビニ決済がご利用いただけます。銀行振込がよろしい方は武相荘 (info@buaiso.com) までお問い合わせください。
手摘みで収穫されるボージョレーの葡萄
ボージョレーのぶどう収穫

2019年10月18日 白洲正子のライフスタイル—暮らしの遊(すさ)び展

会場:町田市民文学館ことばらんど
会期:2019年10月19日(土)—12月22日(日)

正子の著書や、本人をよく知る関係者の言葉をたよりに、
正子の暮らしとともにあった品々を見つめ直し、
そのライフスタイルを読み解いていくという、意欲的な展示。
町田市民文学館ことばらんどで開催中です。

「骨董」「匠の品」などグループ化された展示で、正子好みを読み解く。
きものは、和服、洋装、能装束など幅広く展示
生家である樺山家伝来の品々は、本邦初公開
夫である白洲次郎については、正子の視点を中心にすえた新鮮な展示
手先が器用だった次郎お手製のサーバー、スプーンなど

会期中には対談や講演会など必見イベントも盛りだくさんです。
詳細とお申し込み方法はことばらんどのウェブサイトでご確認ください。

ことばらんどの展示を見たらぜひ武相荘へも。正子の住まいのしつらえも、ぜひ御覧にいらしてください。(町田は武相荘のある鶴川駅から2駅です)

2019年10月16日 ホトトギス

10月半ばの大きな台風を境に、いっぺんに秋の気温になりました。
武相荘の緑も少しづつ色替えを始めています。

レストランのテラス前に姿を見せたのは、ホトトギスの花。
なんとも言えない趣があります。

茅葺きのミュージアム。屋根に苔が広がって来ました。
綺麗な景色を作っていますが苔は屋根の傷みを早くするので
本来は削り取る必要があります。

茅葺きのミュージアム奥、鈴鹿峠と名付けられた遊歩道

黒と白が隣り合わせの面白い景色を見つけました。
白山吹の(黒い)実と白式部です。

ミュージアムと別棟にある Bar PlayFast
白洲次郎の愛用品の展示をお楽しみいただけます。

さて、現在武相荘ミュージアムでは「武相荘——秋」展を開催中です。
また11月は、骨董市、茅葺き職人のお話会、ワイン講座など
イベントも盛り沢山です。(くわしくはイベントページをご確認ください)

平日にゆっくりと、休日のイベントにあわせて、是非ご来館くださいませ。

2019年10月9日 武相荘の骨董市(第12回)

このイベントは終了いたしました。ご来場の皆様まことに有難うございました。
次回以降の開催につきましてはイベント情報、また武相荘Facebookにてお知らせいたします。

2019年11月10日(日) 朝10時開場・入場無料

武相荘の門前に骨董屋さんが立ち並ぶ恒例の骨董市、この秋2回目開催のお知らせです。

和骨董、西洋骨董から、仏教美術までさまざなジャンルの骨董屋さんが武相荘に集います。現代では作ることの出来なくなってしまった品々との時代を超えた出会いをお楽しみください。

武相荘の骨董市 2019年11月10日(日)
画像クリックで印刷用PDFを表示

11月、本格的な紅葉はまだですが、冷たさの感じられる空気に、木漏れ日がゆれ、昔ながらの里山の雰囲気が感じられる季節です。買い物の後はほっと一息、邸内をごゆっくり散策ください。

お車でお越しの皆様へ
当日、武相荘の駐車場は混雑が予想されます。40分以上お待ちいただく場合もございますので、あらかじめ近辺のコインパーキング利用もご検討ください。武相荘近辺のコインパーキング参考情報はこちら

開催概要

  • 会場: 武相荘/参加無料・予約不要
  • 2019年11月10日(日)開催
    開始時刻: 朝10:00 ※1
    終了時刻: 16時ごろ(めやす)

※1 「武相荘の倶楽部」メンバーは、開場15分前よりご入場いただけます(同伴者は不可)。会員証をお忘れなく。

武相荘の骨董市 第2回の様子
第2回の様子
第1回骨董市の様子
第1回の様子

2019年9月30日 フォトレポート 武相荘のコンサート「日本の音 北と南」

2019年8月24日(土)に開催いたしましたコンサート「日本の音 北と南」のフォトレポートです。

武相荘のコンサート「日本の音 北と南」:前半
緑に囲まれた武相荘で、夕方の風を感じながらの屋外開催。
三線・ウッドベース・津軽三味線のお3方のライブに、沢山のご来場をいただきました。
三線:宮里英克,ウッドベース:羽立光孝
夕方から始まった前半は、三線の宮里英克さんとウッドベース羽立光孝さんによる沖縄音楽。
宮里さんの優しいうたと、包み込むような羽立さんのベース。
津軽三味線:山影匡瑠
日が落ちて闇に包まれた後半に登場は、津軽三味線の山影匡瑠さん
津軽三味線:山影匡瑠
迫力の演奏に空気がピンと張り詰め、参加者の息を飲む音が聞こえるようでした。
武相荘のコンサート「日本の音 北と南」:後半
第3部は全員が入り乱れてのセッション。どこまでも楽しく盛り上がりました。

天候にも恵まれ、武相荘での初めての試みは大成功となりました。
出演者の皆さま、そしてご来場の皆さま、誠に有難うございました。

1 2 3 55