お知らせ

こちらは新着順の全記事一覧です。
上のサブメニューからカテゴリーを選択ください、武相荘イベント開催レポート等に絞込みが出来ます。

1 2 3 77

2023年1月20日 紅梅が七部咲き

雨も降り、肌寒い日が続いていましたが
今朝は久しぶりの晴天になりました。

ガレージのカフェ

瓦門から邸内へ入ります。

紅梅が咲きました。
奥は正子の書斎のある、茅葺のミュージアム。
手前はレストラン&カフェです。

今年は2週間ほど早い開花となりました。

鮮やかな色合いが目を引く椿・大唐子。
梅の花とは対照的な大輪です。
ポン、ポンッと、少しずつ、咲いています。

こちらは、例年2月〜3月に咲く椿・聚楽
蕾がたくさん。

遊歩道沿いの万両
鳥が啄んだのでしょうか?実が少なくなっています。

寒い季節ですが、気持ちの良い邸内です。
紅梅のお花見に、ぜひお立ち寄りください。

2023年1月20日 武相荘の骨董市(第17回)

2023年3月12日(日) 朝10時開場・入場無料

武相荘の門前に所狭しと骨董屋さんが立ち並ぶ、楽しい骨董市、今年最初の開催です。
和骨董、西洋骨董から、仏教美術までさまざなジャンルの骨董が武相荘に集います。

骨董屋さんも季節にあわせて、趣向をこらして出店です。
この時期の開催は、意外にも今回が初めて。どんな品物が集うのか?乞うご期待です。

画像クリックで印刷用PDFを表示

現代では作ることの出来なくなってしまった品々との時代を超えた出会い。眼で見て触って、ぜひ、あなただけの「ほんもの」を見つけてください。

開催時期の三月中旬は庭の美しい季節です。遅咲きの椿が満開になり、畑の真ん中にある大木の土佐水木が満開の黄色の花で、来る人を驚かせます。

買い物の後はほっと一息、邸内の散策をお楽しみください。

お車でお越しの皆様へ
当日、武相荘の駐車場は混雑が予想されます。満車の場合、路上でお待ちいただくことはできませんので、あらかじめ近辺のコインパーキング利用もご検討ください。武相荘近辺のコインパーキング参考情報はこちら

開催概要

  • 会場: 武相荘/参加無料・予約不要
  • 2023年3月12日(日)開催
    開始時刻: 朝10:00 ※1,※2
    終了時刻: 品物がなくなり次第終了(最終15:30頃)

※1) 入口2箇所(ユニクロ側・駐車場側)は同時刻に開門致しまします。
※2)「武相荘の倶楽部」メンバーは開場15分前よりご入場いただけます(同伴者は不可)。会員証をお忘れなく。

マスクをご着用ください。入場時は手指のアルコール消毒をお願い致します。

写真: 過去の開催より

2023年1月9日 2023年・お正月お餅つき

皆さま、あけましておめでとうございます。
武相荘は新年1月7日より、恒例のお餅つきで始まりました。

遊歩道を邸内へ向かう途中、何とも言えない良い香りが。
蝋梅が咲き始めていました。

11時を過ぎてお餅つきが始まりました。

ヨイショ!ヨイショ!と掛け声とともに。
(今回のお餅は桜色です!)

あんころ餅、きな粉餅、お雑煮で頂きました。
お腹でも新しい年の始まりを感じます。

週間予報で心配されたお天気も、好転。
お正月らしい青空に、白樫の葉が輝いていました。

1月〜2月は、椿や梅が見ごろの季節となります。
季節の花々とともに、皆さまのご来館をお待ちしております。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

椿・数寄屋(遊歩道ウッドデッキ竹林側)

2022年12月22日 冬至近く、庭の様子

裏山の散策路の真っ赤なモミジの紅葉が終わった後
この日は、黄色のモミジが見ごろでした。

紅葉も終わり、いよいよ冬本番ですね。

正子が椿を好んで、沢山植えたこともあり
冬の武相荘は、椿の花が絶えない、庭の美しい季節です。

こちらは天倫寺月光(てんりんじがっこう)

小さく、ルビーのような赤い花が見頃です。
前回ご紹介した白侘助とおなじく今年は花のつきがよいようです。

こちらは数寄屋(すきや)
ウッドデッキの反対側、井戸水の上に枝を伸ばしています。

上の天倫寺月光とは対照的な形と色。
こちらは二分咲きといった感じ。
まだしばらく目を楽しませてくれそうです。

年末の忙しい時期となりましたが、ご来館をお待ちしております。
カフェ、レストランで自然の景色を眺めながらなど、お寛ぎください。

【年末年始の営業のご連絡】
武相荘は年内の営業は12月25日(日)まで、
年明けは1月7日(土)から開館いたします。

1 2 3 77