駐車場からの遊歩道

自然のままのように見える武相荘の遊歩道ですが、
緑が一番旺盛なこの季節は、実に手入れが大変そうです。
植えたものから自生するものまで様々な植物を見ることができます。

クサギ
「クサギ」
葉を触ると独特の臭いがすることから、この名前になったそう。
花の臭いはジャスミンのような甘い香り。
庭師の北住さんによると、このクサギの青い実からは
植物染料としては珍しい「青色」が出せるそうです。

サンキライ
サンキライ。この実は秋には赤く色づいて、クリスマスリースの飾付けなどに使われたりします。

竹林

竹林を抜ける風の音は爽やかです。

藪茗荷

ヤブミョウガの花。竹林を抜けウッドデッキに差し掛かる、左手に見えます。

反対側の斜面、ウッドデッキの下側では庭師の北住さんが新しい水鉢を設置中です。
仕上がりが楽しみです。

つくばい・水鉢 庭師 北住さん

さて、武相荘は8月27日(月)〜9月3日(月)まで夏季休館となります。

休み明け9月4日(火)からは「武相荘の秋」展もスタート、
秋のよそおいで皆さまのご来館をお待ちして居ります。

オニヤンマ

〈追伸〉9月はイベントも盛りだくさん!吉川忠英さんアコースティックギターのコンサート岡島直樹さんによる「ブルゴーニュとボルドー」をテーマとしたワイン講座を開催いたします。こちらもぜひお楽しみに。