BUAISO NOHGAYA LOUNGE CONCERT
三味線 岩田桃楠 × パーカッション さのみきひと

掲載日 2023年10月12日

このイベントは終了いたしました。ご来場の皆様まことに有難うございました。今後のイベント予定は当ウェブサイトのほか、InstagramFacebook でもお届けしています。ぜひチェックください!

三味線とパーカッションという異色の取り合わせで新たな境地を切りひらく二人のコンサート。
邸内の一角に佇む能ヶ谷ラウンジでの開催、間近に繰り広げられるとびきりの演奏をお楽しみに!
(日本語でのチケット購入リンクは本ページ下方にございます。)

It will be a spellbinding 60 minutes on the Shamisen and percussion by a unique duo. Admission ¥4,400 [including tax] | About the venue “Buaiso”.

画像クリックでチラシPDFが開きます。

出演者プロフィール

岩田桃楠 三味線
Momokusu Iwata / Shamisen

1993年大阪府箕面市出身。東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業。
両親ともにジャズミュージシャンの家に育ち、9歳で津軽三味線の即興性に感電、以来三味線の魅力にとりつかれて今日に至る。藝大卒業後2019年より本格的に自身のライブを開催。国内外での演奏多数。2021年より三味線奏者を核とした公演「Shamisen Collection」を主宰し、表参道ヒルズ、丸の内コットンクラブ、渋谷ストリームホールで開催してきた。クロスオーバーな環境で培った発想を武器に、民謡から自身のオリジナル曲の作曲まで多岐にわたる音楽表現を実践する。2021年より一般社団法人三味線表現協会共同代表理事。アルバム『Shamisen Tokyo』。

さのみきひと パーカッション
Mikihito Sano / Percussion

1996年兵庫県西宮市出身。 東京藝術大学音楽学部器楽科打楽器専攻卒業。
これまでに打楽器を茶屋克彦氏、中山航介氏、藤本隆文氏、杉山智恵子氏に師事。
サポート、レコーディングに加えトラックメイクや一人芝居など、打楽器演奏だけに留まらないマルチアーティストとして活動中。即興打楽器集団LA SEÑASのメンバー。


〈開催概要・お申し込み〉

イベント名武相荘 能ヶ谷ラウンジコンサート
三味線 岩田桃楠、パーカッション さのみきひと
BUAISO NOHGAYA LOUNGE CONCERT
Shamisen/Momokusu Iwata, Percussion/Mikihito Sano
開催日時2023年11月18日(土) 16:30〜17:30(開場16:00)
※15分前までに会場入口にて受付をお済ませください。
「見せるだけチケット」または「チケット購入者氏名」にて受付。
会場・座席旧白洲邸 武相荘 能ヶ谷ラウンジ
60席(全席自由)
チケット4,400円(税込)
特典として、コンサート開催前の時間に、武相荘ミュージアムを無料でご観覧いただけます。ミュージアム入口にてイベント参加者であることをお伝えください。(本特典はコンサート当日に限ります)
お申し込みチケットの購入はこちらから(Passmarket)
クレジットカードまたはPaypayでお支払い
※キャンセルは2023年11月11日までにご連絡ください。原則としてそれ以降のキャンセル/払い戻しはお受けできません。
〈年齢制限〉
ご参加は中学生以上に限らせていただきます。
アフターライブ
ディナー

邸内にあるレストラン武相荘での参加者限定ディナー(18:00〜)
※ディナーはレストラン武相荘による開催です。

お一人様 7,000円(お食事代・ドリンク代込/税込)
※要別途お申し込み : 希望される方はレストランへお電話にてお申し込みください。
※お支払いは当日(現金・クレジットカード可)
※キャンセルは2023年11月11日までにご連絡ください。


ディナーお申し込み先
TEL.042-708-8633(レストラン直通 11:00­­ – 20:00月曜定休)
主催主催:株式会社こうげい
令和5年度観光庁「インバウンドの地方誘客や消費拡大に向けた観光コンテンツ造成支援事業」
お問い合わせ先メール contact@buaiso.com
TEL.090-4367-9708(平日10:00­­ – 17:00及びイベント当日)
前回パフォーマンスの映像です。11/18ライブに、ぜひご期待ください!