2016年の記事一覧

1 3 4 5 6 7 11

2016年8月2日更新しばし水の音に癒されます。

ido_IMGP7568
入り口から竹林を抜けていくと水の流れる音が聞こえます。
下の方では、このきれいな井戸水で、クレソンを育てています。

suidou_IMGP7634
古い蛇口です。武相荘にいらしたら見つけてみてください。

yamaboshi_IMGP7586
山法師の実、赤く熟してきたら、食べられるそうです。

2016年8月2日更新武相荘の陶芸教室〈第3教室/全3回〉

第3教室は定員に達したため募集締切です、ありがとうございます。

白洲次郎・正子の娘婿の牧山圭男による陶芸教室、第3教室の参加者募集です。初心者から楽しめる陶芸教室。全3回で、おひとりずつ小皿2枚と陶印を作ります。すでに第1・第2教室に参加した方は他のお好きな作品にもチャレンジください。

圭男は、正子の影響もあり1970年代後半に独学で陶芸をはじめ、銀座で作陶展を開くまでに。武相荘のショップでは作品も販売しています。
陶芸教室は今回がはじめての開催となります。参加者の方には、おひとりずつ小皿などを作っていただきます。次郎や正子との「焼きもの」に関するエピソードなども披露しながら、少人数でわかりやすく楽しい会にできればと考えております。

牧山圭男
牧山圭男

今度は他のものを作りたい、という方もご参加ください。
第1・第2教室に参加した方は2,000円引きで参加できます。

武相荘 牧山圭男 第1回陶芸教室の様子
写真は、第1教室の1回目の様子。基本の土コネから始まり、小皿や箸置きを成型しているところです。これを素焼きして、2回目に絵付けと釉薬をかけて、本焼きとなります。

ショップで販売中の圭男作品
yoshio_sakutou

yoshio_sakutou2

開催概要〈陶芸教室 第3教室 全3回〉

  • 1回目:9月17日(土)14時~16時頃
    土をこねて成型する(ロクロではなく、手びねり板作り)+陶芸のイロハの話
  • 2回目:10月1日(土)14時~16時頃
    素焼きしたものに絵付け・釉薬掛けをする+正子と陶芸の話
  • 3回目:10月9日(日)14時~15時頃
    完成した焼きもののお渡しと茶話会

※全3回で、おひとりずつ小皿2枚と陶印を作ります。
※1回目と2回目の参加は必須とさせていただきます。3回目は、欠席の場合、宅配便(着払い)で完成した焼きものをお送りします。

持ち物・準備

  • 当日は汚れてもよい靴や服でご参加ください。
    エプロン、タオル、筆記用具などもお持ちください。

募集人数

  • 10名~15名

    先着順で人数になり次第、締め切らせていただきます。

    ※お子様だけの参加はできません。大人のかたとの参加をお願いします。

料金・お申込み

下記のリンク先のフォームよりお申し込みください。

  • 税込¥10,000(全3回分)
    武相荘ミュージアム入館券1枚付き
    〜正子の愛した骨董の器なども多数展示中〜
    ※第1・第2教室に参加した方は2,000円引きで参加できます。
    ※武相荘の倶楽部メンバーは別途1,000円引きとなります。

    ※焼きものをつくるための材料や道具などはすべて含まれます。
    ※3回目の茶話会(お茶とお菓子)の代金も含まれます。
    ※3回目不参加の場合も料金は変わりません。

  • 第3教室は定員に達したため、応募は締切りとなりました。ありがとうございました。
    お申込み後、万が一キャンセルされる場合には、開催1週間前までに必ずご連絡お願いいたします。

2016年7月11日更新はすの開花

武相荘・初めて咲いた蓮

大鉢の蓮、毎年、立派な葉でも楽しませてくれていましたが、
今年初めて一つだけついたつぼみが、とうとう立派に開花しました。

2016年7月4日更新大鉢の蓮が蕾をつけました。

IMGP7534
大鉢に植えた蓮が、花を咲かせようとしております。正子が何回も試みて夢を果たせなかった大鉢での開花。数年越しのスタッフの努力が実りました。
〜開花は武相荘Facebookでご紹介致しますね。

IMGP7496
こちらはヤブミョウガ。シュッと背筋を伸ばしています。

IMGP7505
姫檜扇水仙(ヒメヒオウギスイセン)レストランのウッドデッキ前、目に鮮やか。

IMGP7508
暑い日が続きますが。水分補給等こまめな対策をしながら、元気に楽しく過ごしましよう。

武相荘では、7月23日(土)に「琉球舞踊と沖縄音楽を楽しむ夕べ」を開催致します。音楽と踊り、料理で夏を楽しイベント。こちらもどしどしご参加下さい。

2016年6月24日更新吉川忠英 ギター・ライヴ in 武相荘

このイベントは終了いたしました。ご来場の皆様まことに有難うございました。

武相荘能ヶ谷ラウンジに、吉川忠英さんが登場!!

緑につつまれた初夏の武相荘で聞く、忠英さんのアコースティック・ギター
一夜限りのコンサートをどうぞお楽しみに。

開催概要/吉川忠英さんプロフィールは、下記をご覧ください。

吉川忠英 ギターライブ in 武相荘 2016.7.31

吉川忠英 ギター・ライヴ in 武相荘
開催概要・お申し込み

  • 【出演者】吉川忠英(よしかわ・ちゅうえい)氏
  • 【日 程】7月31日(日)17:30開演(1時間程度)
    ※受付は開演15分前までにお済ませください。
  • 【会 場】能ヶ谷ラウンジにて
  • 【定 員】30名程度
  • 【料 金】¥5,400(税込)ドリンクは別途/キャッシュ・オン・デリバリーにて
    (武相荘の倶楽部メンバー※は、¥4,320)
  • ご応募ありがとうございました。募集は締め切りとなりました。

お申し込み後、万が一キャンセルの場合には開催1週間前までにご連絡お願いいたします。

※武相荘の倶楽部とは
年会費で武相荘へのフリーパス、会員専用ラウンジの利用、武相荘開催イベントの先行告知・優待が受けられるメンバーズ倶楽部です。より詳しい情報はこちらをご参照下さい。

〈吉川忠英プロフィール〉
1947年東京都生まれ。
72年、“EAST”のメンバーとして全米デビュー。
帰国後、シンガーソングライター・スタジオミュージシャン・アレンジャー・プロデューサーとして活動開始。
アコースティックギターの第一人者として、中島みゆき・松任谷由実・矢野顕子・福山雅治・夏川りみ・Chageなど、ニューミュージック系アーティストを中心に数多くのレコーディングやコンサートに参加している。
MartinとYAMAHAより「Chuei Model」ギターを発売。
季刊誌「ACOUSTIC GUITAR MAGAZINE」(リットーミュージック)に『チューエイのスタジオ日記』連載中。
毎年、北海道から沖縄まで、全国ソロライブツアーも精力的に行なっており、その旅の音風景とも言える楽曲を集めたアルバム「Relax & Slow ~Natural Style~」を2014年夏に発売している。

1 3 4 5 6 7 11