『武相荘の冬』展 2019-2020

会期: 2018年11月26日(火) 〜 12月25日(水) その後冬季休館を挟んで、
2019年1月7日(火) 〜 3月1日(日)まで。
尚、祝日を除く月曜は休館日です。
ミュージアム開館時間:10時~17時 (入館は16時半までとなります)

田島隆夫氏の織られた「白絹反物」と「根来供物台」、「祭器各種」を共に

次郎、正子の羽織。囲炉裏には、「土楽窯」福森雅武氏の「文福鍋」

福沢諭吉・書/下左の羽織、表地:読谷山花織、裏地:紅型

家に居るよりも、それぞれ別々に外を駆け巡ることのほうが多かった父・次郎と母・正子ですが、晩年はこの「武相荘」で二人は静かに暮らしておりました。 父はガレージで大工仕事に励み、母は書斎で読書をする。ごく親しい人とだけ付き合い、静かで平和な暮らしを楽しんでおりました。

二人の趣味(hobby)は異なっているように見えますが、趣味(taste)は多分に共通していたと思います。二人のhobbyとtasteとを遺愛の品々から、見て取って頂ければ幸いです。

牧山桂子