服飾ジャーナリスト山本晃弘さんの
「装いと暮らし。変わるもの、変わらないもの」vol.3

クラシックなのに現代的! スタイリッシュなのにユーモアがある!!
ソリマチアキラさんと語る「イラストとファッション」

日曜日の午後、友人の家を訪ねるような気持ちで武相荘にいらっしゃいませんか。もとは養蚕農家だったという建屋の風情や庭に繁る竹林には、白洲次郎と正子が暮らしたころの雰囲気が感じられます。緑が薫る春の日に、ゆっくりとした時間を共に過ごしましょう。

服飾ジャーナリスト山本晃弘さんがゲストを招いて語り合うトークイベント「装いと暮らし。変わるもの、変わらないもの」。今回のゲストは、イラストレーターのソリマチアキラさんです。

数多くのメンズファッション誌で描かれる、クラシックな装いの紳士。広告や書籍の装丁を飾る、どこかユーモアを感じさせるキャラクター。その幅広い画風は、ソリマチアキラさんご自身の「装いと暮らし」から溢れ出てきているように感じます。じつは、山本晃弘さんの著書「仕事ができる人は、小さめのスーツを着ている。」の表紙イラストも、ソリマチアキラさんが描いたもの。

ウェルドレッサーであり、旧車に乗り続ける車マニアであり、ラテン音楽バンドのボーカリストの顔も持つソリマチアキラさん。素敵な絵を生み出す、現代のジェントルマンの審美眼に迫ります。

プロフィール

ソリマチアキラ

ソリマチアキラ
1966年、東京都出身。広告やCM、国内外の雑誌、書籍の表紙、ロゴデザインなどを数多く手掛けるイラストレーター。コミカルなタッチやファッションイラストレーションなど、幅広い画風で制作を続けている。

山本晃弘

山本晃弘
服飾ジャーナリスト。「メンズクラブ」「GQ JAPAN」などを経て、2008年に編集長として「アエラスタイルマガジン」を創刊。現在は、エグゼクティブエディター兼 WEB編集長を務めている。2019年にヤマモトカンパニーを設立し、編集、執筆、広告制作を手掛ける。

開催概要・お申し込み

タイトル 服飾ジャーナリスト山本晃弘さんの「装いと暮らし。変わるもの、変わらないもの」Vol.3〈ゲスト〉ソリマチアキラさん
日程

2024年4月21日(日) 14:00~15:30

13:30開場 ※開演5分前までに入場ください。
会場 旧白洲邸 武相荘 能ヶ谷ラウンジ
定員 全席自由・30名
参加費
お申し込み
  • 3,300円(税込)
  • 【参加特典】イベント終了後、武相荘ミュージアムを無料で観覧いただけます。
    ※イベント受付時にミュージアム観覧パスを配布いたします。
  • お申し込みはこちらから/PassMarket

    クレジットカードまたはPaypayでの決済
    銀行振込がよろしい方は下記イベント専用窓口までメールでお問い合わせください。尚、銀行振込の場合、キャンセル時の返金手数料は自己負担となりますので予めご了承ください。
  • 当イベント専用窓口
    email: money-m@ponycanyon.co.jp
    TEL.080-3482-8908(受付時間: 平日10:00-19:00)
募集締切 2024年4月20日

お知らせの年別一覧