青柳恵介さんお話会
〜白洲正子 日本の名宝100〜 その8
有志八幡講十八箇院 阿弥陀聖衆来迎図

掲載日 2023年7月1日

このイベントは終了いたしました。ご来場の皆様まことに有難うございました。今後のイベント予定は当ウェブサイトのほか、InstagramFacebook でもお届けしています。ぜひチェックください!

日本中のかくれ里を巡り、古都を巡り、とにかく足を使い、その眼で美や楽しみを発見していった白洲正子。その正子が晩年雑誌社の企画で選んだ「日本の百宝」をテーマに楽しむお話会です。

人は死んだらどこへ行くのか?
科学が進歩した現代においても、人の心と生死について、答えは出ていません。

約1000年前、比叡山の横川にあった僧、源信は「往生要集」という一部三巻の書を著しました。
当時の人々に驚きを持って受けとめられたこの書には、念仏や修行の大切さと共に、この世の罪、地獄、そして極楽浄土の様子が、つぶさに、細かく描写されていました。

1000年前(平安時代)の人々・・・私たちのご先祖さまは、生死の問題をどのように捉えていたのでしょうか?

源信作と伝わる一つの仏画が、その謎への手がかりを残しています。
「有志八幡講十八箇院 阿弥陀聖衆来迎図」
今回はこの仏画をテーマにしたお話会です。

阿弥陀如来を中心に諸聖衆が楽器を奏でながら、往生者を迎えにくる情景を三幅からなる大画面に描いた来迎図の傑作として殊に有名である。
(引用元:高野山霊宝館/リンク先に写真あり)

美術としては国風美術を象徴する作品の一つとされています。芸術新潮の企画「日本の百宝」において、100のうちの1つにこの画を選んだ白洲正子もこの絵にはそれまでの時代に描かれた仏画と大きな違いがあると述べています。

「阿弥陀聖衆来迎図」の見どころとは?——青柳恵介氏が正子とのエピソードなども交えながら詳しく楽しくお話しくださいます。今回もどうぞご期待ください。

正子と同じく、歴史の舞台へは自ら足を運ぶことを大切にされている青柳先生。
宝が辿ってきた場所へ、実際に赴いて感じ得たお話を聞いていると、
現在の景色と当時の景色が重なり、人々の息遣いが感じられるようです。

涼しさも感じられるようになった9月半ば、武相荘のラウンジでいつもと少し違った時間を持ってみませんか? 初めての方もどうぞお気軽にご参加ください。


青柳恵介氏プロフィール

古美術評論家。五蘊会会長。觀ノ会発起人。
1950年生まれ。東京都出身。
成城大学大学院博士課程修了。専門は国文学。古美術評論家。成城学園教育研究所、成城大学、東京海洋大学の講師を務めた。
著書に「風の男 白洲次郎」(新潮社 1997)、「骨董屋という仕事」(平凡社 2007)、「白洲次郎と白洲正子―乱世に生きた二人―」(新潮社 2008)などがある。

青柳恵介氏
新潮社刊「古伊万里 磁器のパラダイス」より

開催概要

青柳恵介さんお話会 〜白洲正子 日本の名宝100〜 その8 阿弥陀聖衆来迎図

  • 【日程】2023年9月16日(土) 15:30—17:00(開場15:00/途中休憩有り)
    ※開演5分前までに入場ください。
  • 【会場】旧白洲邸 武相荘 能ヶ谷ラウンジ 自由席40名
  • 【チケット】4,000円(税込)/参考資料付
  • 【参加特典】武相荘ミュージアム鑑賞券2割引

    ミュージアム入口でチケット購入の際、当イベント参加者であることをお伝えください。
    ※ミュージアム鑑賞はイベント開始前のお時間をご予定ください。ミュージアムは17時終了のため。

  • 【イベント参加者ディナーあり】

    イベント終了後、参加者だけで開催するディナーです(要別途お申し込み)
    ディナー内容・料金は下記をご確認ください。

  • 【募集締切】お話会9月14日締切、ディナー9月10日締切

お申し込み(お話会)

  • お申し込みはこちらから/PassMarket
    クレジットカードまたはPaypayでの決済
  • 銀行振込がよろしい方は下記イベント専用窓口までメールでお問い合わせください。
    尚、銀行振込の場合、キャンセル時の返金手数料は自己負担となりますので予めご了承ください。
  • 武相荘イベント専用窓口
    email: contact@buaiso.com
    TEL.090-4367-9708(受付時間: 平日10:00-17:00)

お申し込み(イベント参加者ディナー)

  • 1名様 6,500円(お食事・ドリンク代込/税込)
    イベント終了後、参加者だけでのディナーを開催いたします。
    武相荘での一日を心ゆくまでお楽しみ下さい。17:30〜19:30/限定20席
  • ご予約はレストランへ直接お願いいたします。お支払いは当日となります。
    TEL.042-708-8633(レストラン直通) / レストランご案内ページ
    ※「9月16日・青柳恵介氏お話会のディナーを希望」とお伝えください。9月10日締切
    ※キャンセルの場合は、1週間前までに必ずご連絡ください。
    (以降はキャンセル料金が発生いたします)