武相荘 梅八流 江戸文字日和

縁起もの”梅八流” 江戸文字の実演販売、体験会。

今から300年以上前の江戸の城下町。
町中のそこかしこに張り出された、太く個性的な文字の看板、
これら全てが職人の手描きによって成り立っていた時代。

書道とは一風変わった、紙面一杯に黒々と描く書体は、
当時の風情を物語っています。

描く対象を”客席”、墨を”客の頭”に見立てるその心は、
客席を埋め尽くす”満員御礼”を表し、”千客万来” ”商売繁盛”の縁起が込められていたのでした。
この他、そのまま読めない”とんち”が効いた熟語や文字など、
職人の粋な計らいから生まれた”縁起文字”が、今に伝わる江戸文字でございます。

伝聞によると当時は数百もの工房が切磋琢磨していたようですが、
印刷の普及により、僅かな人気工房だけが残り、現在は日本中でも数十人、
プロとして活動しているのは数える程まで減少。
現在は文字を書く機会も減り、失われつつある伝統技術でございます。

この度、武相荘では江戸時代に一世を風靡した江戸文字の”梅八流”実演・体験会を開催いたします。
落語でならした軽快な口調と、豪快な運筆の実演は一見の価値あり。
江戸で大流行したデザイン文化に触れる企画でございます。
また、江戸文字に関するトークセッションを梅八氏と牧山圭男で実施いたします。

粋なとんちが効いた継承されるべき無形伝統文化をぜひご体験くださいませ。
武相荘の体験会に参加頂いた方向けの特典もご用意しております。

武相荘 梅八流 江戸文字日和(講師 梅八氏)
2021年12月11日(土)11時〜開催

  • 11:00〜14:00
    江戸文字実演販売

    ガレージのカフェにて、梅八氏による実演販売
  • 15:00〜17:00
    江戸文字体験会

    【梅八氏による講座 + 江戸文字体験ワークショップ】
    1. 梅八氏・武相荘 牧山圭男トークセッション(江戸文字にまつわるお話)
    2. いくつかの文字から自分の描きたい一文字を選び、梅八氏に習いながら練習します
    3. 最後は、色紙かはがきへ本番の一文字を描きます
    梅八氏作成のオリジナル「武相荘」木札プレゼント!(裏面には梅八氏からの一言)
    会場: 能ヶ谷ラウンジ/受付開始14:30(会場入口にて)
    要チケット事前購入 税込6,000円(お申し込みは下記より)
  • 17:00頃〜
    座談会

    ワークショップ終了後、梅八氏を囲んで

江戸文字体験会 参加申し込み

参加費 6,000円(税込)/江戸文字体験 + 梅八氏作成オリジナル木札/定員25名
チケット販売2021年11月12日(金)10:00 — 12月6日(月)
お申込受付は先着順とし定員になり次第締め切りとさせていただきます。

  • お申し込みはこちらから/PassMarket
    クレジットカードまたはPaypayでの決済
  • 銀行振込がよろしい方は下記のお問い合わせ先までメールでお問い合わせください。尚、銀行振込でのお申込みをキャンセルされる場合には、返金時の振込手数料を差し引かせて頂きますので、予めご了承ください。
  • 本イベントに関するお問い合わせ先
    email: lounge@buaiso.com
    TEL.070-8474-8282(受付時間: 10:00-17:00日曜を除く

尚次の場合、本会はキャンセルとなります。その場合にはご連絡の上払戻しを行います。
(1)参加応募が最少催行人数に満たない場合。
(2)新型コロナへのさらなる緊急対応が必要とされた場合。

会場にはウイルス対策を充分に施して開催致します。皆様におかれましても体調管理とマスクの着用をよろしくお願い致します。

講座後に武相荘レストランでディナーはいかがですか?

ディナーをご希望の方は、レストランへ直接ご予約ください。 レストランご案内ページはこちら
ぜひ武相荘での一日を、心ゆくまでお楽しみください。