フォトレポート
武相荘のコンサート「日本の音 北と南」

2019年8月24日(土)に開催いたしましたコンサート「日本の音 北と南」のフォトレポートです。

武相荘のコンサート「日本の音 北と南」:前半
緑に囲まれた武相荘で、夕方の風を感じながらの屋外開催。
三線・ウッドベース・津軽三味線のお3方のライブに、沢山のご来場をいただきました。
三線:宮里英克,ウッドベース:羽立光孝
夕方から始まった前半は、三線の宮里英克さんとウッドベース羽立光孝さんによる沖縄音楽。
宮里さんの優しいうたと、包み込むような羽立さんのベース。
津軽三味線:山影匡瑠
日が落ちて闇に包まれた後半に登場は、津軽三味線の山影匡瑠さん
津軽三味線:山影匡瑠
迫力の演奏に空気がピンと張り詰め、参加者の息を飲む音が聞こえるようでした。
武相荘のコンサート「日本の音 北と南」:後半
第3部は全員が入り乱れてのセッション。どこまでも楽しく盛り上がりました。

天候にも恵まれ、武相荘での初めての試みは大成功となりました。
出演者の皆さま、そしてご来場の皆さま、誠に有難うございました。