ムック

ムック(写真の多い本)

白洲次郎生誕120周年記念特別展 図録

  •  

  • 武相荘でくらした二人の素顔に迫りながら、日本の文化や日々のくらしのなかの美しさ、心のあり方をみつめていきます。

  • B5判/240頁

  • 税込価格: ¥3,000

名建築で昼食を
オフィシャルブック

  • 名建築で昼食を
  • CCCメディアハウス

  • 武相荘も舞台に選ばれた異色のドラマが書籍化。
    都会に佇む、ノスタルジックでかわいらしい乙女建築を、
    藤(池田エライザさん)と千明(田口トモロヲさん)がめぐります。

  • A5版 128ページ

  • 欠品中

白洲正子のすべて

  • 白洲正子 著

  • 駆け抜けた「人生」、独自の「ファッション」、旅の流儀、愛した「骨董」、知られざる「日常」、何よりも大切だった「食」、美しい手紙、風の男「白洲次郎」、名作を生んだ「手帳」、気ままに暮らした「武相荘」
    白洲正子が訪れた、近江・完全MAP付き

  • 税込価格: ¥2,409

  • 在庫なし、入荷未定

近江路散歩

  • 近江路散歩
  • 司馬遼太郎 白洲正子 水上勉  著

  • 司馬遼太郎の近江路散歩抄
    白洲正子の近江路散歩抄
    水上勉の近江路散歩抄
    近江路散歩ガイド

  • 税込価格: ¥1,650

お能の見方

  • お能の見方
  • 白洲正子 吉越立雄 著

  • 「お能」はそんなに難しくない!
    白洲正子が平明な言葉で語る〝お能のこころ〟入門書。

  • 税込価格: ¥1,760

白洲正子
美の種まく人

  • 白洲正子 美の種まく人
  • 新潮社「とんぼの本」シリーズ

  • 当代一の目利きといわれた白洲正子と作家、工芸家、骨董商たちとの “美のサークル” の全貌!

  • 税込価格: ¥1,320

  • 「武相荘」オフィシャルブック第二弾!

白洲正子と楽しむ旅

  • 白洲正子と楽しむ旅
  • 新潮社「とんぼの本」シリーズ

  • 旅によって白洲さんは形づくられ、そのことが私たちを旅へと誘う。
    名著『かくれ里』で歩かれたあの魅力的な里や祭は、今どうなっているのか?
    「愛の上人」明恵のいぶきがのこる寺・高山寺とは? その生誕地・紀州とは?

  • 税込価格: ¥1,540

白洲正子と歩く 京都

  • 白洲正子と歩く京都
  • 白洲正子 牧山桂子/他 著

  • 古寺、かくれ里、手わざ、美味
    白洲さんに導かれて
    日本人の魂にふれる旅へ

  • 欠品中

白洲次郎の流儀

  • 白洲次郎の流儀
  • 青柳恵介 牧山桂子/他 著

  • 無類のカッコよさで、風のように20世紀を駆けぬけた白洲次郎——
    若くして英国に学び、カントリー・ジェントルマンとして自身をみがき、
    帰国後は自らのプリンシプルをたてに昭和史の危機を乗り越える。
    このセクシーでダンディな男の生涯を、愛娘の回想を中心にグラフィックによみがえらせる!

  • 税込価格: ¥1,540

白洲次郎・白洲正子の夕餉

  • 白洲次郎・正子の夕餉
  • 牧山桂子 著

  • うるさい夫婦も黙った、旬の手料理120品と器づかいのごちそう
    里いもの煮ころがしから焼き鳥まで、白洲さん家ならではの作り方、盛りつけ方、食べ方があるのでした。
    愛娘が明かす、ちょっと可笑しいエピソードとともに、夕ごはんを一緒にどうぞ!

  • 税込価格: ¥2,860

  • この本に登場する料理はすべて、
    白洲次郎・正子夫妻の長女である著者、牧山桂子氏によるものです。

白洲次郎・正子の食卓

  • 白洲次郎・正子の食卓
  • 牧山桂子 著

  • 味にうるさい夫妻が惚れた、愛娘の手料理100品
    和洋中から韓国料理、エスニック、デザートまで
    四季折々のメニューと、豪快、絶妙な器づかい、貴重なエピソード、レシピを紹介。
    さあ、白洲家のテーブルへ、ようこそ。

  • 欠品中

  • この本に登場する料理はすべて、
    白洲次郎・正子夫妻の長女である著者、牧山桂子氏によるものです。

草づくし

  • 草づくし
  • 白洲正子・吉越立雄 著

  • 草のいろいろ

    草とは何かと問われても、すぐには答えることはできない。草本科の植物といってみたところで、何の意味もなさないし、どれほど種類があるものか、見当もつきかねる。

  • 税込価格: ¥1,650

日本の神々

  • 日本の神々
  • 白洲正子 堀越光信 野本寛一 岡田荘司 / 著

  • 私たちにとってカミサマとは、どのような存在なのだろうか? いかなる時に「神」を感じるのか? 神様のお姿やお顔を求めて、社殿深く鎮座し、滅多に拝せぬ神像を訪ねる。

  • 欠品中

白洲正子
〝ほんもの〟の生活

  • 白洲正子“ほんもの”の生活
  • 白洲正子 青柳恵介
    赤瀬側原平 前登志夫 他 著

  • 当代一の目利き、〝ほんもの〞を知る唯一の人といわれた白洲正子。今秋、旧白洲邸「武相荘」が記念館としてオープンするのを機に、白洲ワールドの拠点の全貌をあますところなく伝える。

  • 税込価格: ¥1,650

白洲次郎

  • 白洲次郎(ムック)コロナブックス
  • 白洲正子/朝吹登水子/辻井喬/中村政則/宮澤喜一/三宅一生/青柳恵介 ほか 著

  • p.56 口は悪くても素敵なジロンベ 山本千代子
    p.57 こんな連中、追っ払ってしまえ! クリストファー・パーヴィス
    p.59 鶴川村のパパ、ありがとう 石川洋一郎
    p.61 忘れられない言葉 犬丸一郎
    p.62 役人嫌いの白洲さんと大激論 木内昭胤
    p.64 クルマの極意は“No Substitute” 岡田稔弘
    p.86 純粋にして過激な「側近」 宮沢喜一
    p.87 「お前のお袋は最近、風呂入るか」相馬和胤
    p.89 もういっぺん、帰ってきて欲しいわ 辻村年江・里春
    p.91 素朴を愛した自然体の人 三宅一生

  • 完売/入荷予定無し

「島たや」
白洲次郎の沖縄

  • 「島たや」白洲次郎の沖縄
  • クィチャーパラダイス

  • 白洲次郎が、ケンブリッジから帰国した一九二八年から、一九五一年ににサンフランシスコから帰国するまでの間、その二十数年の詳細な回想録が残されていたら、この国の戦後史は変わっていたかもしれない……

  • 販売終了となりました。

通信販売ご案内

ギフトはオリジナル包装にて発送承ります。ご希望をお伝え下さい。

ご注文・お問い合わせ

TEL/FAX 042-736-6478

毎週月曜(祝日・振替休日を除く)は定休日です。この間にいただいたお問い合わせへのお返事は翌営業日以降となりますので予めご了承下さい。