白洲正子の本

白洲正子関連書籍のご紹介

「白洲正子の本」のページをめくる

1 2 3 >

世阿弥

  • 世阿弥
  • 白洲正子 著

  • 税込価格: ¥1,210

白洲正子 鶴川日記
(文庫版)

  • 白洲正子 鶴川日記
  • 白洲正子 著

  • 武相荘での日々を綴った「鶴川日記」をはじめ、「東京の坂道」「心に残る人々」の3篇を収録。
    白洲家のたおやかで温かな昭和の暮らしがよみがえる。

  • 税込価格: ¥586

次郎と正子

  • 次郎と正子 –娘が語る素顔の白洲家(文庫版)
  • 牧山桂子 著

  • 「何かが変だ」——
    幼い頃から、自分の家が普通とは違うと感じていた……。

    家庭における 白洲次郎・正子の素の姿。
    実の娘が綴る、貴重なメモワール。

  • 税込価格: ¥572

  • 文庫版となりました。

白洲正子のすべて

  • 白洲正子 著

  • 駆け抜けた「人生」、独自の「ファッション」、旅の流儀、愛した「骨董」、知られざる「日常」、何よりも大切だった「食」、美しい手紙、風の男「白洲次郎」、名作を生んだ「手帳」、気ままに暮らした「武相荘」
    白洲正子が訪れた、近江・完全MAP付き

  • 税込価格: ¥2,409

  • 在庫なし、入荷未定

美は匠にあり

  • 美は匠にあり
  • 白洲正子 著

  • どんな上等なものでも、しまっておいたら必ず顔色が悪くなる。
    私は毎日そばに置いて荒っぽく使っている。
    ときには瑕がついたり、はげたりするが、道具はそこまでつき合わないと、自分の物にはなってくれない。
    高いものだからといって棚の上に飾るだけでは生きてこない。
    ……そんな白洲正子の民芸観をまとめたオリジナル版。

  • 税込価格: ¥1,320

白洲正子「美の遍歴」

  • 表紙 - 白洲正子「美の遍歴」
  • 白洲正子 著

  • 白洲正子の眼には、国宝級の名品を見るときにも普段使いの道具を見るときにも、変わらぬ一本の筋がある。それは、白洲が日常の生活で育んできた凛とした美意識である。したがって、その眼は、日本文化を見るときにも揺らぐことがない。ここに収録した文章は、文筆家として歩き始めた白洲正子がたしなみつつ著した初期の作品群である。

  • 税込価格: ¥1,540

「白洲正子の本」のページをめくる

1 2 3 >

通信販売ご案内

ギフトはオリジナル包装にて発送承ります。ご希望をお伝え下さい。

ご注文・お問い合わせ

TEL/FAX 042-736-6478

毎週月曜(祝日・振替休日を除く)は定休日です。この間にいただいたお問い合わせへのお返事は翌営業日以降となりますので予めご了承下さい。