文福鍋

ぶんぶくなべ

文福鍋

《福森さんはいつもにこにこしているだけで、あまり多くを語らなかったが、付き合っていれば、人間というものは自然にわかって来る。彼は作家とか陶芸家と呼ばれることが嫌いで、作品という言葉も絶対に使わない。料理が好きになったのも、それを盛る器が作りたかったからで、茶道具にも、オブジェにも、興味はない。家の伝統で、一時茶器の類を手がけたこともあるが、つまらないので止してしまった。ということは、古いものを模倣することがいやなので、現代の生活に合った日常雑器を作りたいのであろう。逆にいえば、それは伊賀本来の焼きものの姿に還ることである。》

(白洲正子「土楽さんの焼きもの──福森雅武」より)

8寸(2〜3人用)と、尺(3〜4人用)をご用意しています。

 直径 (mm)高さ (mm)価格 (税込)
8寸 (2〜3人用)26518013,200
尺 (3〜4人用)32020522,000

通信販売ご案内

ギフトはオリジナル包装にて発送承ります。ご希望をお伝え下さい。

ご注文・お問い合わせ

TEL/FAX 042-736-6478

毎週月曜(祝日・振替休日を除く)は定休日です。この間にいただいたお問い合わせへのお返事は翌営業日以降となりますので予めご了承下さい。