「クラッシックカーを楽しむ会 2015」レポート

ロールス・ロイス、ベントレーを中心としたクラッシックカーの博物館で、
国内屈指のコレクションを誇る「ワクイミュージアム」。
ここには若かりし次郎の相棒となったベントレーの実物があります。

今回、武相荘 牧山夫妻の「涌井さん※のところへ遊びに行こう!」というかけ声で、
倶楽部メンバーを中心に、同好の方々をお誘いし
このクラッシックカーの殿堂を巡ることになりました。

※涌井さん = ワクイミュージアム館長 涌井清春氏

集合はJR鷲宮駅。続々4台のロールス・ロイスでのお出迎えは壮観でした。

IMGP2212
駅前に次々到着するロールス・ロイス

IMGP2216
乗り心地を楽しみながらミュージアムへ。

・・・これがロールス・ロイス。同行スタッフは初めての体験でした。
少し緊張しつつ乗り込みましたが、
すばらしく豊かな乗り心地。自然とリラックスしてしまい、みなさんとの会話も弾みます。

車中を楽しみながら15分(もっと乗っていたかった…)ワクイミュージアムへ到着しました。

IMGP2246
入口に待ち受けていたのは次郎のベントレーXT7471。
涌井さんの粋な計らいです。

そして、その後ろには、昼食も。
まずは皆でお昼を楽しみます。

IMGP2245
びっくりするほどおいしかった、うどんと天ぷら。
ここ加須市は、古くから小麦の名産地だそうです。

IMGP2414
加須市は「手書き鯉のぼり」の町としても有名、歴史息づく地域です。(写真はお土産のもなか)

涌井さん牧山夫妻との会話を楽しみながら
ゆっくりとお昼を頂戴し、いよいよミュージアム観覧をスタートです。

涌井さんのご案内に続いて、まずは資料館へ移動しました。
資料館は、古い時代の車のスケッチや機械の図面、絵本などがあり、
人々が車に向けて来た情熱を感じることの出来る、温かみのある場所でした。
そして次郎ゆかりのプライベートな品々も見ることが出来ました。

IMGP2251
ワクイミュージアムがプラダのファッションショーに協力した際、モデルが身につけたバッグ。

IMGP2386
くるまは機械。でもどんなくるまにもその時代の工夫と想いが込められています。(涌井さんのキャプションより)

資料館の次は、数百メートル離れたところにあるガレージへ。
(ガレージは、今回、特別に見学させて下さいました。)

IMGP2269
外観もイギリスを彷彿とさせる、無駄の無い美しい建物です。

IMGP2300
現役の名車、メンテナンス中の名車が所狭しと列んでおり壮観です。

ガレージを巡っていると「この車は…こっちは…」と、
涌井さんと牧山夫妻から、次々と話が飛び出します。
率直過ぎて、ここへは書けない話もありつつ 笑、
お話されている涌井さんからは、車達(もはやクラッシックカーと一括りには言えない)への
全身全霊の愛を感じました。

IMGP2290
ここにある車達は、みな幸せそうです。

ところで、それぞれ個性のある車。
ガレージを出る時、エンジニアの方に部品の交換について質問しました。
「個性的な車の部品、在庫が無くなったら工場で作ったりするのですか?」
お答えは
「ベントレーやロールス・ロイスといった超一流の車は、どんなに年式が古かろうと
全ての部品が、常にオリジナルを調達できる体制になっているんです。」
とのこと。驚きですね。

さて、ミュージアムへ戻り、今度は名車中の名車を堪能です。

IMGP2366
1928ルマン優勝車 ※右側
(4,1/2 Litre Old Mother Gun)

IMGP2373
ベイビー・ロールスの開祖
(1928 20HP Baker Style)

ぐるりと一巡した後、いくつかの車でエンジンをかけて下さいました!

IMGP2322
WO Bentleyが自身の最高傑作と評したラゴンダV12。パワーの塊のような爆音です。

IMGP2348
吉田茂のロールス・ロイス。アイドリングは今聞いても静かといえる、上品な音でした。

どの車もとてもスムーズにエンジンがかかります。

そして、ついに次郎のXT7471にエンジンがかかりました。

涌井さんが車庫から外へ移動させます。
—エンジンと駆動するタイヤの音だけが聞こえた、特別な瞬間でした。

IMGP2336

今まで写真では何度も見たことのあるベントレー、
こんな音で、こんな風に車体を震わせて走っていたんだ〜。

色褪せることを知らないホンモノに触れ、
新鮮で、少し甘美な気持ちを味わえた大人の遠足。
車を通して「夢」について考える会となった
と言ったら、大袈裟でしょうか。

皆さん思い思いに記念撮影を楽しまれ、電車の時間にあわせて解散となりました。
(帰りも、駅まで送って下さいました。
ワクイミュージアムの皆様、本当にお世話になりました!)

ワクイミュージアムのホームページ
WAKUI MUSEUM | ROLLS-ROYCE & BENTLEY Classic Car Museum JAPAN

2015年5月16日(土)開催「クラッシックカーを楽しむ会」のレポートは以上です。

2015年5月 武相荘スタッフ

ご参加いただいた皆様、有り難うございました。
本文を最後までお読みいただいた皆様、有り難うございます。
もしかしたら来年開催もあるかもしれません、どうぞ今後とも武相荘ウェブサイト/武相荘フェイスブックをチェック下さい。

「武相荘の倶楽部※」メンバーの皆様は「倶楽部だより」での先行募集とご優待をご活用下さい。

※武相荘の倶楽部とは
年会費で武相荘へのフリーパス、会員専用ラウンジの利用、武相荘開催イベントの先行告知・優待が受けられるメンバーズ倶楽部です。ご興味の方はこちらをご参照下さい。